漢字で学ぶと目から入る情報は桁違い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「気休め」に手を出さない(本当の無駄をなくす)

英語を習うとして、塾に行けばなんとかなる、外国人の先生だから大丈夫、行かないより行った方がマシ、

というような気休めのレベルで物事を選ばないようにしたいものです


「気休め」に手を出さない(本当の無駄遣いをなくす)

こんにちは、はるちゃん先生です。

今日もよろしくお願いします(^^)

 

これまで、このブログで伝えてきたメッセージの一つなのですが、

本物に触れる、ということについて今日も書いていきたいと思います。

 

例えば英語を習うとして、

塾に行けばなんとかなる、外国人の先生だから大丈夫、行かないより行った方がマシ、

というような気休めのレベルで物事を選ばないようにしたいものです。

 

なぜなら、ただ習っても英語は身につきません。

身に付きもしない英語に高額をかけて塾や英会話に行かせたところで、

行かないよりはマシだったかもしれませんが、ほとんど意味がないと言ってもいいのではないでしょうか。身につけたい、ということが目的ならば。

 

そんなことでちょこちょこお金を使うより、そのお金を貯めて、

たとえ短期でも留学経験させてあげた方がよっぽど英語に興味を持ち、学ぶ姿勢が変わります。

子どもに、学びたい、身に着けたい気持ちがなければ、到底身につくものではないのですから。

 

もちろん、習い事をさせる時には、

「行かせないよりはマシだから」なんて軽い気持ちでさせるお母さまの方が少ないかとは思いますが、

何かをさせる時にはできるだけ本物を意識した方がいいのは間違いありません。

 

今日は普段の生活の中で、こういった意識を養うためのポイントの一つについて書きます。

 


時間もお金も使い方が大事

お金は使い方が大事です。

まずは、日頃のお金の使い方を見直してみましょう。

 

 

皆さんは、よっぽど裕福でない限り、できるだけ節約したいという気持ちで家計を考えられていることだと思います。

たとえ、裕福であろうとなかろうと、お金は浪費しないように心掛けなければいけません。

 

浪費かどうかを判断するには、

これは無駄遣いかどうか?と考えるよりは

これは自己投資になるか?もしくは心に栄養を注ぐものであるか?

という視点で考えた方がいいと思います。

他に適当な言葉がなかったので自己投資という言葉を使いましたが、

自己投資というのは、成長の手助けになるか、ということです

 

例えば、映画を観たいなと思ったとします。

これは無駄遣いか、と考えると娯楽ですから無駄遣いと思えるかもしれませんし、

DVDでいいじゃない、となるかもしれません。

 

でも、自己投資か、と考えると、選ぶ映画によっては

心に栄養を与えてくれるものや、DVDで観るのはもったいないような素晴らしい映画もあります。

 

映画館でこそ観るべきものがあります。

 

そこをケチっては意味がない、とまでは言えませんが

映画は暇つぶし、DVDでもいいから観たらいい、というものではありません。

 

映画が持つ本質的な魅力や素晴らしさを無視するようでは、本物の素晴らしさを体験することはできません

 

映画一つとってもそういうことです。

行動だけでなく、考え方というのは癖になります。習慣とも言います。

習慣というのは、生活をつくります。習慣が人生になるのです(有名な言葉ですよね)

 

何かをする時に、日頃からどういう気持ちで選択しているか、ということは積み重ねになります。

習慣のおかげで、なんでも気休めレベルで決断をする人は人生の時間もお金もとんでもない浪費をすることになります

 

自分が物事を選択するときの癖に気づくことがまずは大切です。

これは自分を(子どもを)成長させるか、という視点を持つこと。

そして、それが気休めの選択でないこと(本物を体験させること)。

 

また、このことについては書いていきたいと思います。

 

関連記事

・本物は本物が持つ響きや輝きに溢れている

・幼児の習い事について(0歳~3歳)

幼児の習い事について(4歳から)

・英語を学ぶ前に絶対読んで欲しい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

スポンサー広告

スポンサー広告

スポンサー広告

お問い合わせ

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!! 相談などもおまちしています。 メールはこちらまで↓ (yojikanji@gmail.com) 幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント 三浦治美