漢字で学ぶと目から入る情報は桁違い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手作りおもちゃ:ペットボトル新幹線に挑戦

最近、ペットボトルを使って電車を作ってみました。

きっかけは、毎回幼児のAちゃんの弟S君が3歳になって

活発に、ルピナスにある積み木や、だるま落としなどで器用に遊ぶようになってきたので

新しいおもちゃがあるといいな、と思ったことによります。

 

幼児期のおもちゃについては、皆さんもご存知の通り、

できれば自然のものが好ましいです。

これは最初のうちはなめることで手にしている物の情報を確認するので

自然界にある素材を使うことで脳が活発化するからです。

詳しくはこちら⇒乳幼児の世界①

 

しかし、そろそろなめなめ(笑)もなくなってきたので

いろんなおもちゃで遊んでもいいかな、

ということで

ペットボトル新幹線に挑戦してみました。

 

・・・と思ったのですが、なかなか難しくて、

まだ新幹線にたどり着けていません(笑)

 

今回は一応、形になった電車で勘弁してもらいました。

こんな感じです。

何とか形にはなっているようには見えますが、とてもアップでお見せできるレベルではないので

ちょっと遠巻きめの写真で(笑)

 

ようは、ペットボトルをカットして形を整え

カラーのテープを貼っていくという要領です。

 

ペットボトルを複数個をマグネットを使って連結できます。

少しアップになるとボロが・・・。

 

今回は初めてだったので、次回はもう少しマシになっているはず!

新幹線に挑戦したいと思います。

子どものおもちゃはリアル過ぎない方が想像力を働かせますし、

本物を見る時の観察力も働かせます。

手作り、いいですね。

 

参考にしたサイトはこちらです。↓

親子で作ろう♪ペットボトルで北陸新幹線

 

P.S 写真はありませんが、Sちゃんは大喜びで塾で何周も走らせていました♪

 


にほんブログ村


にほんブログ村



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

スポンサー広告

スポンサー広告

スポンサー広告

お問い合わせ

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!! 相談などもおまちしています。 メールはこちらまで↓ (yojikanji@gmail.com) 幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント 三浦治美