漢字で学ぶと目から入る情報は桁違い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

習い事の本質

習い事をやめたくなったり、おもしろくなくなったり、

習い事は初めは興味があっていいのですが、そのうち面白くなくなり、

また新しいものに目移りしてしまうということってありますよね。

 

いろんなものにチャレンジをするのもよいことですが、

習い事の本質を感じられる良い本があったので紹介したいと思います。

少し、難しい話では?と思うかもしれませんが、

軽くご紹介させていただくのでぜひご一読ください!(^^)!


弓と禅

これはヘリゲルというドイツの哲学者によって書かれた「弓と禅」という本です。

 

この本には物事を習う本質として大切なことが書かれてありました。

 

著者のヘリゲルはドイツの哲学者です。

戦前に東北大学に招かれて6年程日本で過ごしました。

(戦前の日本という昔の話であるところに、習うということの本質があるのではないかと思います)

 

 

ヘリゲルは日本の禅に非常に興味を持っており、禅を習おうとお寺にお願いに行きました。

しかし、言葉も通じない外国人であったため、断られてしまいます。

ところが、禅というのは、日本の華道や武術にもその精神が組み込まれているのだ、ということを知り、縁あって弓道を習うことになりました。

 

 

弓道では、的に当てる技術などではなく、初めに徹底的に呼吸の使い方や力を抜くことを学ぶことになります。

実際に、的に弓を当てるところにたどり着くまで、なんと2年以上もヘリゲルは費やすことになります。

 

 

現在の弓道の在り方については私は知らないのですが、

的に当てる練習にたどり着くまでに2年以上も費やしていては、

例えば高校3年間の部活動では、的に当てることもできないまま、呼吸法などを学ぶだけになるでしょう。

 

 

しかし、そもそも、当時の日本において武道・武術を習うということに

間に合わせの、形だけのものはなかったということが前提であったということで

的に全部命中するために練習する弓とは弓道などではなく、曲芸のショーであるというのです。

百発百中あてるのは弓道ではなく、弓のショーなどでやることなのです。

 

 

また、本来の弓道では、弓は自分が弾いているのではない、そうです。

突然の結論の紹介になって申し訳ないのですが、

弓を弾くというのは、呼吸や力のバランスが取れたところに、ソレが現れて弓を弾かせる、

ということなのだそうです。(ソレって?という話は省きます)

 

 

それは当然、合理主義のヨーロッパ人には理解できないことだらけでしたが、

禅の精神を学びたかったヘリゲルにとっては、

納得いかずとも、師の指導通りに弓の稽古に励んだそうです。

 

 

「合理主義のヨーロッパ人には理解できないことだらけだった」と記しましたが、

現代の日本人にとっても、日本人の精神を持たない外国人と同じ感覚でこの話を読むかもしれません。


弓を弾くというのは、呼吸や力のバランスが取れたところに、ソレが現れて弓を弾かせる 

 

「弓を弾くというのは、呼吸や力のバランスが取れたところに、ソレが現れて弓を弾かせる」

この境地に立つことが、本来の弓道を学ぶということだったのではないかと思います。

 

的に当てることを目的としたければ、弓道ではなく、曲芸のショーを学ぶべきなのです。

 

 

よく、習い事をしていて、

自分の子どもが試合に出ないとクレームをつける、

お金を出して教えさせてるんだからできるようにしてくれとか

そういう方がいるという話を身近からも聞くのですが、

 

 

そういう方(のお子さん)は、きっと何においても本質や本物を身につけることはできないでしょうし、

お金を出すことで本質的な技術を取得できると思ったらそれも大間違いだということでしょう。

 

 

たいていの習い事は、技術よりも、精神の鍛練を目的にしているはずです。


本では、ヘリゲルの境地に立った瞬間のこと、師匠に認められた時のこと、

師匠の素晴らしい言葉やエピソード、

ドイツに帰ってからの素晴らしいエピソードなども書かれています。

 

習い事を続けるのは大変なことですが、

特に武道などは、技だけ身につけることが武道とは言えなさそうです。

その辺をもう一度再確認して、できればせっかく始めたことは数年は続けられるように続けることのおもしろさや大切さを教えてあげたいですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

スポンサー広告

スポンサー広告

スポンサー広告

お問い合わせ

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!! 相談などもおまちしています。 メールはこちらまで↓ (yojikanji@gmail.com) 幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント 三浦治美