漢字で学ぶと目から入る情報は桁違い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「うちの子ホントにバカなんです」by 男の子のお母さん

男の子のお子さんを持つお母さんと面談すると、女の子と比べて随分、話の切り口が違います。

男の子を持つお母さんって、いろいろ心配なことが多いのだな、と改めて感じます。


今日はバレンタインの前の授業でした。

ルピナスは男子率が高いので

気持ちだけ用意してます。

 

(中身はそれぞれ違ってちょっとだけお楽しみです)

IMG_2408

 

高校生の子が、

「先生今年もくれる?」

って聞いてきたので、笑

「はいはい」

ってことで伝えると

 

「っしゃ!これで1個確保!」

って・・・。

 

「あと誰からもらうの?」

って聞くと、

「母さんに、姉ちゃんに、」

って・・・

 

 

誰か、この子にチョコをあげてください!!笑。


男の子ってバカ?

このブログを書くようになって、

感想などもちょくちょく頂けるようになりました。

ご紹介もしていただいたりで、本当にありがとうございます。

 

ちょっと前に書いた記事で、

「生徒の珍質問・珍解答」というのがあり、

(まだの方はこちら生徒の珍質問・珍解答

 

「うちの子はバカだと思っていたけど、どこのお子さんも一緒だと思ってちょっと安心しました。」とか、

「外ではこういう風に受け止めてもらっているのかなと知ることができました。」など、

 

何人かに感想をもらったのですが、

特に男の子のお子さんを持つお母さんはこんな感じのことを思っているようです。

 

このブログを見て、

「やっぱりうちの子は国語が全然できていないと思いました。」

というのもありました。

 

これまでも面談で男の子のお母さんがみえると、

「靴下はかせて塾行かせてるんですけど、裸足で歩いてませんか。」

「カバンから砂落としてませんか。」

「髪の毛、かきむしってませんか。」

とか、そんなことも聞かれたりします、笑。

 

女の子のお子さんを持つお母さんと随分、話の切り口が違います。

男の子を持つお母さんって、いろいろ心配なことが多いのだな、と

改めて感じました。

 

 

今日は、男の子を持つお母さまから

「うちの子バカで、集中力がなくて、

勉強の国語どころか、日本語も大丈夫か心配です。」

というような言葉をもらったので、

少し、その辺について書きます。

 


小3くらいまでに語彙を強化

国語の力を、おおざっぱに

語彙(漢字)力・読解力・作文(表現)力

と3つに分類します。

 

幼児や、小学校低学年くらいですでに国語の危うさを感じているとなると、

まずは漢字を含めた語彙力(語彙量)の弱さに問題があります。

*語彙=使える言葉の総量

 

まず国語力をしっかり身につけたいということであれば、

できれば、まだ小学校低学年のうちに

語彙を増やす学習をすることをおススメします。

 

 

小4、小5以降で塾へ行こうと思うと、

たいていの塾は文章読解を取り扱っているので、

語彙の強化は望めないことが多いと思います。

 

日本語だからなんとかなる、と思って算数や英語を優先させるお母さまもいますが、

語彙力の弱さは、他の教科を学ぶ上でも影響します。

何より、自分の中に内存している言葉が少ないということですから、

分析力が弱いです。

またこのことは後日書きたいと思います。

 

また、だいたい8歳から9歳くらいまでに、脳の使用領域がほぼ決まるようなので、

国語だけでなく、例えば図形や数の概念など

明らかに弱さを感じるところがあるようでしたら、

鍛えることは意識した方がいいです。

 

 


3つの語彙の強化

参考までに、語彙力を強化する3つの大事なことを書きます。

 

1.まずは、意味をとって読めるように音読をすること。

学年が低いうちは、書きの練習はほどほどにするべきです。

 

2.漢字に関する知識を増やす。

部首の成り立ちや意味を知ると漢字の知識が深まります。

漢字に強くなると、当然語彙が増えます。

読める漢字を増やす。

 

3.主語・述語のある短文作り

慣用句を使ったり、段階を踏んで擬声語・擬態語などを取り入れて文を膨らませていく。

 

やはり、家で学習するとなると、難しい面があると思うので、

語彙力を伸ばしてくれる塾に行くのがよいのではないかと思います。

案外、国語に力をいれていない塾も多いので、

先生とはしっかり話して、見極めることが大事だと思います。

 

少しくらいの質問や相談ならお答えできると思いますので、コメントくださって構いません。

 


「塾あるある」

「塾あるある」ですが、

生徒から「お母さん!」って呼ばれることが結構あります、笑。

 

やっぱり、男の子から言われることが圧倒的に多いです。

 

そういう時は、本人はかなり恥ずかしいようなので、

いつもは意地悪な私も、その時ばかりはスルーしてます、笑。

 

お母さまから「うちの子バカなんです。」はよく聞きますが、

でも塾では、特に男の子は

お母さんのこと大好きなんだな、って思うことたくさんあるんですよ!!

またここで書きますね。

 

女の子のかわいい話もまた書きます!!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

スポンサー広告

スポンサー広告

スポンサー広告

お問い合わせ

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!! 相談などもおまちしています。 メールはこちらまで↓ (yojikanji@gmail.com) 幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント 三浦治美