漢字で学ぶと目から入る情報は桁違い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子どもの貧困問題に物申す② 貧乏=不幸

相対的貧困は周りのみんなができている当たり前の生活ができないレベルの貧困です。

これは子どもたちの奥深くからダメージや自己否定を与えます。

子どもたちの口癖は「なんで、僕だけ・・・」そのうち「どうせ僕なんて・・・


こんにちは。

今日はまた風が冷たかった(;O;)

でも確実に春はもうすぐです。

私は三重県の伊勢に住んでいます。

(ルピナスは津市です)

近所に散歩道があるので、春はよく散歩しています。

 

IMG_2455

川は特にきれいではないのですが

ベンチなどもあるので座ってのんびりしています。

IMG_2456

最近、少しぶらっと歩いていたら、そよそよした風が吹いて

春の匂いがしてました。

 

今日はなんとも平和な記事でしょう(笑)

伝えたいことを含んでいるつもりなのですが・・・


昨日の記事(→子どもの貧困問題に物申す

で、

貧乏=不幸

という見方を捨てましょう、と書きました。

 

新しい下着が買えないからと修学旅行に行かなかった子どもの話は

旅行ではなく、下着が買えないことに焦点を当てていると、

幸せではなく、不幸に焦点を当てていると、

そうしていては、今、目の前にある幸せをすべて見失うと。

 

行かなかった本当の理由はわからないですよ、

もしかしたらお母さんが文句を言いながら

「修学旅行のお金はなんとかできたけど、パンツは買わないからね!!ったく。」

みたいな言い方をしてたかもしれないです。

 

なんにしろ、私はお母さんが

貧乏=不幸

の図式を持っていることには変わりはないと思います。

そうでなかったら、

うちの子は新しい下着が買えないから修学旅行に行かなかったんですとは言えません。

 

 

目の前の幸せに気づいてない人が、

幸せに焦点を当てることはできません。

幸せは存在していないのと同じですから。

 

では、どうしたら気づくのでしょうか・・・

 

 

それは、感謝の心を持つしかありません。

幸せは、感謝の心を持っている人にしか気づけないのです。

 

旅行に行かせてもらえる、ありがとう。

旅行に行かせてあげられる、ありがとう。

 

この親子に、ありがとうはどこかにあったでしょうか。

 

大きな幸せなら気づけるけれど、

小さな幸せには気づけない、

という人は案外多いのかもしれません。

 

 

でもそれは、

大きなことになら、感謝できるけれど、

小さいことには、感謝できない、

と同じことだと私は思います。


相対的貧困は

周りのみんなができている当たり前の生活ができないレベルの貧困です。

これは子どもたちの奥深くからダメージや自己否定を与えます。

 

子どもたちの口癖は「なんで、僕だけ・・・

そのうち

どうせ僕なんて・・・

となります。

 

こんな思いをさせてかわいそうですよね。

 

感謝の気持ちを知らないんです。

感謝の気持ちを知らないということは

幸せに気づけない、ということなんです。

つまりそれは幸せになれない、ということなんです。

 

長い間この状況に置かれれば、やる気も失うでしょう。

夢も持たなくなるでしょう。

生活保護を受けて働かないかもしれません。

 


ご自分の大切なお子さんに幸せであって欲しいと願わない親はいません。

 

きちんと仕事に就けるように

安定した生活ができるように

自分で稼ぐ力がつくように

自由に生きられるように

 

様々に願っていらっしゃると思います。

お金をかけてしっかり教育している方もいると思います。

 

でもどんな場においても、

お子さんに幸せであってほしいなら、

まずはお母さんが感謝する気持ちを示して教えてあげましょう。

 

もし、お母さんが

できないことや、足りないことへの不満が多いのなら

子どもも、できないことや、足りないことに焦点をあてるようになります。

 

少しでも意識して言葉を変えましょう。

 

もうすぐ春が来る、うれしいね、

暖かくてありがたいね、

冬があるから春の良さがわかったね、

冬にもありがとうだね、

 

こんな風に会話できるといいですね。

 

昨日から、ずっと長い長い例えを書いてきましたが、

小さいことにも感謝できる気持ちがあれば

絶対にたくましく生きていけると思いますよ ^^

 

 

関連記事

コメント

  1. I think you have noted some very interesting points , appreciate it for the post. dbaekfekecdkkkde

      • miumiu3678
      • 2016年 3月 27日

      Thank you very much for your impression.

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Facebook

スポンサー広告

スポンサー広告

スポンサー広告

お問い合わせ

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!! 相談などもおまちしています。 メールはこちらまで↓ (yojikanji@gmail.com) 幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント 三浦治美