漢字で学ぶと目から入る情報は桁違い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脳の成長に合わせた教育を!③幼児編

理屈のわからない5歳くらいまでに算数などを塾で学んでも

それほど意味がないといえるでしょう。それよりは反応でできる習い事をおススメします。


5歳までは理屈がわからない

前回は2回に渡って、

脳の発達に合わせた教育を、

ということで乳幼児の世界を書かせていただきました。

今回は、前回を読んだ方にしかピンとこない話なので

悪しからずご了承ください。

(まだの方はこちらから→乳幼児の世界①

 

生まれたころは①(生きる機能情報を保有している)の脳しか機能しておらず、

その後感情をつかさどる②の脳が活発化します。

③の人間特有の理性や精神などの知的システムを持つ脳が大きく働き出すのは

5歳前後に右脳と左脳の間の脳梁が完成してからになります。

特に、脳梁が完成するまでは

左脳はほとんど機能していません。

 

つまりそれは、5歳ぐらいまでは理屈はわからない ということなのです。

 

理屈が分からないということは

塾の先生としては言いづらいのですが、

5歳くらいまでに算数などを塾で学んでも

それほど意味がないとも言えるのです。

 

理屈がわかってできるのではなく、

反応がそうさせているだけとも言えるのです。


5歳の学び

結局のところ、5歳くらいまでは、

外で遊んでしっかり外界と自分の関係性をしっかり体験させてほしいと思います。

 

転んだら痛い、これを触ったら熱い、など

こういった基本的な情報を自分で確かめて

外界との関係性にひな型を持つようにするということです。

ひな型があって、初めてそれを発展させて物事を類推することができます。

 

また自分で体験してわかることが大事ですが、

しつけもしっかりしましょう。

これもひな型をもつ基本になります。

 

理屈はほとんどわからないので、

コレをしたらお母さんに叱られる、

ゆびきりげんまんを教える、でもいいと思いますし、

反応で覚えさせればいいのです。

私は別に場合によってはげんこつ一発ゴチっとするくらいはかまわないと思っています。

 

しつけがされてなければ、周りにも迷惑をかけるし

何より本人が後々困るのです。

 

ただ昨今、おかしなしつけが多くて

また、全くしつけをしないという親もいますし、

子どもを尊重する、という風潮がありますが

何度も言いますが、5歳くらいまでは理屈はわかっていないのです。

どこまで尊重するか、というところで、行き過ぎた尊重もあります。

このことに関してはまた書きたいと思います。


幼児の習い事

幼児の習い事についてはこのブログでも書いているのですが、

脳の発達に合わせて欲しいという思いもあって

コレといったものを勧めていません。

それよりは、

何を見せるか

何を聞かせるか

何を触らせるか

の方がよっぽど重要なのです。

英会話などは8歳からでも十分と書きました。

それよりは体を動かすことを勧めています。

 

ルピナスでは、情緒を育むツールに絵本を使っています。

言葉を知ることで理解があとからついてこれるように

また自分でも本が読めるように漢字も慌てず取り入れています。

家でもできますし、インドアの学びはこれで十分ではないかと思っています。

何より子どもはお話が大好きなので

たくさん絵本を読んであげたいと思います。

 

もちろん、その他子どもが興味をもったことを

幼児のうちから学ぶのはいいと思います。

友達をつくることや、しつけも学べます。

 

例えば手先や体で覚えるものは理屈ではなく反応でできることなので

早くから、ピアノやヴァイオリンなどはやっていてもいいと思います。

 

何かを詰め込むような早期教育を優先しないように、と思います。

 

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので

ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!!

相談などもおまちしています。

メールはこちらまで↓

yojikanji@gmail.com

幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント

三浦治美

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 12月 16日

Facebook

スポンサー広告

スポンサー広告

スポンサー広告

お問い合わせ

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!! 相談などもおまちしています。 メールはこちらまで↓ (yojikanji@gmail.com) 幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント 三浦治美