漢字で学ぶと目から入る情報は桁違い!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

耳つぼダイエットと幼児教育(偏差値29で医学部へ、続き)

どんなに野菜を食べさせているつもりでも、昔のキュウリ1本=今の品種改良されたキュウリ12本~14本・・・ではどれだけ栄養を摂取できているのか、という話


今日は、私はある人に付き添って

耳つぼダイエットのお話を聞きに行ってきました。

というのも、耳つぼダイエットマスターの方が私の知人だったからです。

でも改めてお話を聞くのは初めてでした。

 

ダイエットも、耳つぼも、

いろいろあると思うんですけど、

今日、聞かせてもらった話はすごい話でした。

 

太る・痩せるのメカニズムや

リバウンドのこと、

大変わかりやすかったです。

また、激痩せした場合、

通常は皮がたるんでしまうと思うのですが

ここでのダイエットはたるむことはなくて、

なぜたるまないのか、など

なるほどーーーなるほどーーー

の連発でした!(笑)

 

何より、健康状態をどう作り上げるかの話は

ここで紹介したいくらい素晴らしかったです。

企業秘密かもしれないので、

詳しくは書けませんが、

昔のキュウリ1本=今の品種改良されたキュウリ12本~14本

という栄養価であることなど。

 

綺麗に痩せるというのは

やはり食べ物と密接に関わっていることがよくわかりました。

(ご興味ある方はコメントください、非公開できます)


ところでなぜ、私が今日は耳つぼダイエットの話を取り上げたかというと、

昨日の記事の最後に予告した今日の記事の

「偏差値29で実際は医学部へ行けるのか」に

つながるお話だからなのです。

(→(限定)今から塾を探す方へ

 

ということで本題ですが、

まず、偏差値29というのは通常で考えると、めったに出ない数字です。

平均よりかけ離れて低い点を取れば出ることもありますが。

 

昨日の、

実は偏差値74の奈良の名門出身だった子が取った29と

偏差値38くらいの高校での29とは

どう考えても、備わっている力に大きな差があるので

どちらも29ですが、同じとは言えません。

 

そこで、後者の29であった場合、

ホントに医学部へ行ったなら、

四谷学院も逆の賞賛の意味で炎上したことでしょう。

 

実際のところは「ムリ」というところでしょう。

本気をだして、やる気を出して、人間変わったら、

といっても、

医学部は全く甘くありません。

本気ややる気を出したら誰でも行けるかというとそうではないのです。

厳しい話ですが、

野球を本気で頑張ったらプロになれる、とは言えないというのと同じです。

 

では、何が違うかというと、

例えば、頑張っても全く暗記ができない、

まじめにやっても偏差値が30台、となると

断言しますが、

脳の健康状態に問題があります。

 

集中力がない、ないどころか

じっとしていられない、

ずっとぼーっとしている、

情緒が安定しない、

いわゆる学習障害、発達障害、

はっきりとそこまで言われなくても限りなく近い状態、

こういった状態は脳の組織の状態や機能に問題があります。

 

脳の健康状態がよくなければどんなに勉強をしても

穴の開いたコップに水を注ぐのと同じなのです。

水は(知識は)全く溜まらないのです。

 

では脳の細胞を健康状態にするにはどうしたらよいかというと

食べ物を変える以外に方法はありません

私たちの体というのは

私たちが食べたもの、そのもので作られているのです。

 

私=私が食べたもの

 

なのです。

実は幼児教育の順番の一番目として大切なことは

何をさせるかではなく

何を食べさせるかなのです

 

もちろん、幼児教育だけの話ではありませんが。

綺麗に痩せるも、賢くなるも、

食べ物と密接に関わっています。

食べ物を変えていけば体も脳も変わっていきます。

どんなに野菜を食べさせているつもりでも、

昔のキュウリ1本=今の品種改良されたキュウリ12本~14本

ではどれだけ栄養を摂取できているのか、という話なのです。

 

では、何を食べさせたら良いか、

などの話は、ここからさらに長くなってしまうのでまた後日にしたいと思いますが

偏差値29でも医学部は、なくはない、

という話をご紹介したいと思います。

 

 

続きはこちら→学習障害から国立大学進学

 

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので

ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!!

相談などもおまちしています。

メールはこちらまで↓

yojikanji@gmail.com

幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント

三浦治美

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 3月 15日
    トラックバック:学習障害から国立大学進学
  2. 2018年 11月 06日

Facebook

スポンサー広告

スポンサー広告

スポンサー広告

お問い合わせ

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!! 相談などもおまちしています。 メールはこちらまで↓ (yojikanji@gmail.com) 幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント 三浦治美