小学生

中学生

アメリカの名門保育園事情から感じた日本の教育格差

成績が上がらなくても塾に行く。つまり大多数の子どもの意識は惰性的。こういった意識の延長で大学に進学したり、就職をして一体どんな未来があり、どんな人間性を育むことになるのだろう
中学生

国語が得意だと算数の文章問題も得意であるか

国語が得意だと算数の文章問題も得意であるか 国語が得意だと、算数の文章問題に関しても、問われているとが理解できるはずなので式を作ることはできる、 と思われがちですが、 残念ながら、そうとは言えません。
中学生

子どもの貧困問題に物申す② 貧乏=不幸

相対的貧困は周りのみんなができている当たり前の生活ができないレベルの貧困です。これは子どもたちの奥深くからダメージや自己否定を与えます。子どもたちの口癖は「なんで、僕だけ・・・」そのうち「どうせ僕なんて・・・」
小学生

笑いすぎてクレームがきた絵本

この絵本は「心から笑う」が分からないカラスお話しです。そこで、授業で、「心から笑う」レッスンをしてみました。
中学生

「うちの子ホントにバカなんです」by 男の子のお母さん

男の子のお子さんをもつお母さんの心配など。塾での男の子の様子を書いています。男の子のお子さんを持つお母さんと面談すると、女の子と比べて随分、話の切り口が違います。
タイトルとURLをコピーしました