漢字

幼児

絵本「パンダ銭湯」と追体験

明日、三重県津市の県立美術館で、 絵本等の展示がやっているので、子どもらも連れてみんなで楽しんできたいと思います。 展示の一番の目玉は、 絵本「パンダ銭湯」にまつわる「パンダ銭湯」(お風呂を模したもの?)があるということな...

本当の先生

この夏は、このブログの読者さんからお中元を頂きました。 ブログを通して、コメントを頂いたり、facebookでのコメント、 私の絵本を購入して頂いたりで、お会いしたことはなかったのですが 小さな交流をしていました。 ...

新年の幼児授業・干支の漢字を学習しました

新年なので幼児の最初の授業で選んだ本は干支の本です干支の漢字も学習しました。 本屋で干支に関する絵本はいくつか出ているのですが、 女の子なのでかわいらしい絵の本にしました。 ルピナスの先生も気に入っている「いもとようこ」さんの絵本です。
幼児

子どもの気持ちがわからなくてイライラしたり不安になるお母さんへ

子どもが泣いたり、癇癪を起したり、 そのことでイライラしたり、不安になったりしますよね。 幼いうちは、子どもは自分の気持ちを言葉で表現できませんので仕方ないのですが、 言葉を育んでいかなければ、このイライラや不安は長く解消されません。
幼児

絵本「まつぼっくりのぼうけん」を人生になぞらえて

実際にまつぼっくりを頭に思い起こして絵を描いたり、 実際のまつぼっくりを手にして観察したり、 可能ならまつぼっくりを探しに行ったりなどをして読み聞かせを深めます。
タイトルとURLをコピーしました