漢字で学ぶと目から入る情報は桁違い!!

カテゴリー:脳

学習障害(ADHD)から国立大学へ進学した奇跡の話

ある方のお子さんは幼児期に、多動、目が合わない、 3歳になっても何度教えても5までしか数えられないという症状が見られました。小1でADHDと診断され、中学で小3くらいの学力までにはなるがそれ以上のことは諦めてくださいと言われたそうです。 …

詳細を見る

耳つぼダイエットと幼児教育(偏差値29で医学部へ、続き)

どんなに野菜を食べさせているつもりでも、昔のキュウリ1本=今の品種改良されたキュウリ12本~14本・・・ではどれだけ栄養を摂取できているのか、という話 今日は、私はある人に付き添って 耳つぼダイエットのお話を聞きに行って…

詳細を見る

アレルギー、登校拒否、引きこもりの本当の治し方(直し方)②

先日、ある知り合いの子ども(幼稚園児)の話を聞いていたのですが、 どこかに連れていてもしばらくすると帰りたがるそうです。 理由を聞いて驚きました・・・ こんにちは。 少し前に、脳幹について書きました。 アレルギ…

詳細を見る

脳の成長に合わせた教育を!③幼児編

理屈のわからない5歳くらいまでに算数などを塾で学んでも それほど意味がないといえるでしょう。それよりは反応でできる習い事をおススメします。 5歳までは理屈がわからない 前回は2回に渡って、 脳の発達に合わせた教育…

詳細を見る

乳幼児の世界から(脳の成長に合わせた教育を!)②

脳には成長の過程が遺伝的にプログラムされており、年齢がくれば、次の成長段階に移行します。つまり適切な遊びをせずにいると未発達のまま情報を持たずに次へ移行してしまいます。 前回は、「脳の成長に合わせた教育を!」①として 乳…

詳細を見る

Facebook

スポンサー広告

スポンサー広告

スポンサー広告

お問い合わせ

今後もご意見・お問い合わせ等ございましたら、メールでの受け付けも可能になりましたので ぜひぜひお気軽にお寄せ下さい(^^)!! 相談などもおまちしています。 メールはこちらまで↓ (yojikanji@gmail.com) 幼児学習アドバイザー・ワンルーム開業コンサルタント 三浦治美