絵本を楽しむために その2

小学生

私の絵本を楽しんでもらうために。その2

 

私は今回自分で絵本を作ることにしました。「リスの詩(うた)」といいます。

 

私はストーリー担当です。

絵は、今年ハロウィンの絵本も出版された友人の橋本さやかさんです。

 

この絵本を楽しんでもらうために、私がいつもしているように、これから少しずつ、いくつかの問いかけをしたいと思います。今回はその2です。

 

よろしければ、ぼんやりとでもいいので考えてみてください。

 

もちろん、正解はありません。

この絵本を手にした時に、自分の世界観を重ねながら

私のストーリーと比べて楽しんでもらえたらと思っています。

 

きっと、いきなり本を開くより、楽しみやドキドキやワクワクを感じることができると思います。

 

では今回の問いかけです。

 

この絵は絵本の中の1ページです。

絵本の中では春夏秋冬がそれぞれに描かれていますが、これは「春」を表す絵です。

 

リスと肩を並べて歌っている鳥がいますが、2人はどんな関係だと思いますか。

 

物語ではこの鳥との関係が一つのキーになっています。

どんな展開になりそうかを想像してみてください。

 

よかったらコメントください!

絵本はこちらから⇒https://lupinus-book.shop-pro.jp/

コメント

  1. 川合さとみ より:

    カフェで本をお見かけしました。リス好きにはたまらない本で、是非私も購入したいと思いお店の方にネットでしか売ってないかも…と伺い、こちらのページにたどり着きました。
    どのように購入したらよろしいでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました