モビール(0歳)おススメ(どんなモビールがいいの?)

幼児

先日の記事で、「ベイビートイ講座」に参加したことで積み木を紹介させていただきましたが

おススメ積み木・皇室や藤井聡太さんも使っていた
積み木というのは単なるおもちゃではありません。、道具を使って遊ぶことで集中力を養ったり、お母さんの様子を観察したり、真似したり、素材そのものを舐めて確かめたり、遊びの中でたくさんの情報を蓄積する重要なツールです。皇室や藤井聡太さんも使っていた積み木をご紹介

今回もいくつか良質なおもちゃを紹介したいと思います。

今回は0歳からが対象です。

まず今回は「モビール」です。

赤ちゃんいるどの家庭にも目で追えるモビールは用意されているかと思いますが

モビールも赤ちゃんにとっては「見る」感覚を育てるのに大切な玩具です。

子どもは強い刺激にとても弱いので、

モビールも電動のものよりは、風でゆらゆらする程度の動きがいいようです。

まだまだ目で追えるスピードは本当にゆっくりですからね。

講座ではドイツのヘラー社の「ZOO」を紹介してもらいました。

実際に手に取って見ると、色合いもおしゃれで素敵なインテリアにもなりそうです♪

乳幼児の世界

例えば、子どもとコロコロとボールを転がすような遊びをしたとします。

ハイハイもままならない頃だと投げたボールが視界から消えてしまうと

探すことができません。

子どもにとっては目の前に見えている世界がすべてであり、

視界に入らない世界があるとはまだ想像ができません。

だから、転がったボールが見えないところに行って、それを追いかけたり

あっち、というように指差しなどができるようになると一つ成長の段階が進んだ合図でもあります。

そうなって初めて目に見えないことも予想したり、想像したりと、

飛躍的に成長が加速します。

でもまだベッドに寝ている赤ちゃんには、

目の前の世界だけがすべてで、

それゆえに視界からお母さんが消えてしまうと途端に不安になって泣いてしまうこともあります。

また、ものを認識する力や視力も弱いので、

本当にゆっくりゆっくりと目で認識力を高めていけるものや、高さの設置が大切です。

またお母さんが視界にいない時には、ゆらゆら揺れるモビールを見ることで

そちらに気を向けるという役割もあるので

赤ちゃんの視界でゆっくり動くものがいいですね。

素晴らしいおもちゃを紹介されている先生の本はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました