3~4才

3~4才向けのおすすめ絵本です

スポンサーリンク
女の子

想像力を高めるくだもの絵本

子どもは果物が大好き。たくさんあるくだものの絵本ですが、おかあさんと遊びながら想像力を高める絵本のご紹介です。
動物

いつつごうさぎのきっさてん

かわいい5つ子ウサギはお料理が得意。おうちと喫茶店が一緒になったようなトラックで旅をします。 かわいい絵にかわいいお話、お子様がうれしくなるような追体験も紹介しています。
ユーモア

絵本「ホットケーキのおうさま」で絵本が大好きになる!?

文字は少なめなので、年少さん向きかと思います。 「だれがおうさまかな?」とか 「どのホットケーキがおいしそうかな?」 と、簡単な質問でコミュニケーションが取りやすい絵本かなと思うのでおすすめですが、この絵本でもっと絵本に興味を持たせることができます!
女の子

お子さんに嫌なことがあったらどうしなさいと教えますか?

例えば、お子さんが「痛い!」という思いをしたとき、「痛いの痛いのとんでいけ!」って言いますよね。お母さんに教えられたおまじないは子どもなりに困難を乗り越える手助けになります。子どもがグッと踏ん張ったり、頑張るための手助けになる言葉をプレゼントしましょう。
女の子

お金の価値を考える「100円たんけん」

お子さんとのお買い物でおねだりをされたら「100円までね」ということで、今お子さんの物の価値のとらえ方の段階がわかります。考えるまではいかなくても、お金についての導入にもおススメの絵本です。
教育

月ごとの行事も身につく「さがしえ12つき」

12か月のそれぞれ日本の文化に触れた緻密な絵と本の中でさがしものができる遊びながら知識が身につく絵本のご紹介です。
ユーモア

リラックマの原作者 絵本「ゆめぎんこう」

今回はたくさんの絵本が紹介されている月刊誌「MOE」の絵本「ゆめぎんこう」をご紹介します。 タイトルだけでもワクワクしますね。 原作者がリラックマの生みの親のコンドウアキさんです(^^)   著作権があるので紹介できませんが、本のリンクか...
幼児

トイトレにおすすめ絵本

レビューでトイトレに効果の多かった絵本をご紹介しています。外国の絵本だけあって、トイレに成功した時の様子がオーバーに明るく描かれているところがより子どもに影響していいのかな、と思います。
ユーモア

音だけで読める名作絵本

日本語のオノマトペ(擬音語、擬声語、擬態語)は豊富で、音だけで情景を浮かべられるほどの表現力を持っています。そんな音だけで読める昔話は小さいお子様にもたのしく親しむことができます。
幼児

読み聞かせ(個人的)おすすめシリーズ

日本語の1音、1音に意味が込められていることは日本人でありながら、どこにも教えてくれるところがありません。 日本の精神性に触れるきっかけを子どもにも絵本を通して触れさせてあげることができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました