物語

スポンサーリンク
動物

かわいいセンスが子どもの発想や着眼点を養う「かたつむりタクシー」

まだ大きな刺激を求めないお子様におすすめのほっこり系絵本。ストーリのかわいらしいセンスにこどもにも発想や着眼の視点に学びをくれます。読み聞かせを深める追体験の例などもご紹介しています。
ユーモア

ご飯だらだらのお子さんにおすすめ絵本

箸での遊び食い、だらだら食い、好き嫌いの誇張、子どもが食事に興味を示さない理由には訳があります。根本的な理由を知りましょう。また同時に子どもに変化の出るおすすめの本も紹介しています。
女の子

おすすめ 科学の絵本 水の三態(水、水蒸気、氷)

水がどこからきてどこへ行くのか、そんなことが物語になった科学の絵本です。 そんな水の三態が子どもが親しみやすい「しずく」ちゃんという主人公として描かれているので、 いつの間にか知識が身についているおすすめの本
ユーモア

「そらまめくんのあたらしいベッド」差が出る読み聞かせ

「そらまめくんのあたらしいベッド」では差が出る読み聞かせの題材としてとても取り組みやすいのでお勧めです。。毎日の読み聞かせに何をしたら差が出る読み聞かせになるのか、先生視点からご紹介してます。毎日の読み聞かせに付加価値をつけたい方必読です。
動物

自然に思いやりが身につく絵本「ゴリラのパンやさん」

「秋のおわり」から始まる、秋の森のやさしい色でいっぱいの素敵な絵本です。 どんなお客さんがきてくれるかな?どんなパンが売ってるかな?という問いかけから始めてみましょう。
物語

絵本「でんしゃしゅっぱつ」読むたびに新しい発見

視覚デザイン研究所のしかけ絵本。さがしものをしたり、ワイドなしかけにコミュニケーションが広がる絵本。
物語

絵本「でんしゃでいこう」多彩なしかけが好奇心を育む

多彩なしかけに子どもの食いつきポイントがたくさん!楽天ブックス、しかけ絵本4位の絵本「でんしゃでいこう」間瀬なおたかさんの他の作品も紹介。
ユーモア

絵本「パンダ銭湯」差が出る読み聞かせと追体験

人気の絵本「パンダ銭湯」の紹介と、同じ本を読んでも差が出る読み聞かせにするには、楽しいワークを紹介しています。
動物

絵本「アナグマさんはごきげんななめ」認めることの大切さ

「アナグマさんシリーズ」はどれも、奥が深く、心に何かしら、温かいものを残してくれる作品ぞろいなので、内容が少し難しいと思っても、きっといつまでも愛する絵本になること間違いなしの永久保存版
動物

幼児教育・干支の絵本から始める漢字学習

干支の絵本は知識だけでなく、動物がたくさん登場することで、漢字を覚えるのに導入としてとても良い教材になります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました