知識

スポンサーリンク
ユーモア

時計の読み方と教え方と絵本

楽しく、できるだけ自然にわかりやすく教えられる時計の読み方について書いています。また時計がわかり始めたら、時計を意識した絵本を導入することで、効果も興味度もあがります。
幼児

虫好きの子どもは頭がいい!?子どもを天才にする話

目次:1虫好きの子どもは頭がいい説 2みんながあまり知らない脳の需要な発達について 3子どもの脳を発達を爆発させる
幼児

ことば図鑑を超えた「ことばずかん」(2歳~4歳)

Amazonカテゴリーナンバーワンの大人気の「ことばずかん」のご紹介です。
女の子

幼児から「あいうえお」を身につける絵本

50音に沿った、単純な言葉探しから始められる絵本のご紹介です。50音が日本語の体系を理解せずとも日本人の言語脳に重要な役割を持っていることをご存じですか?自然に身につく50音のお話です。
アレルギー・引きこもり・登校拒否

すごい本です!「家庭でできる自然療法」

お子さんが幼いうちは薬を多用せずにケガやちょっとした具合の悪さに対応したい方にお勧めの1冊をご紹介しています。昔からの日本の健康を作り上げる食事から、体操、病気やケガへの対処まで幅広く載っている本です。
女の子

お金の価値を考える「100円たんけん」

お子さんとのお買い物でおねだりをされたら「100円までね」ということで、今お子さんの物の価値のとらえ方の段階がわかります。考えるまではいかなくても、お金についての導入にもおススメの絵本です。
教育

月ごとの行事も身につく「さがしえ12つき」

12か月のそれぞれ日本の文化に触れた緻密な絵と本の中でさがしものができる遊びながら知識が身につく絵本のご紹介です。
幼児

読み聞かせ(個人的)おすすめシリーズ

日本語の1音、1音に意味が込められていることは日本人でありながら、どこにも教えてくれるところがありません。 日本の精神性に触れるきっかけを子どもにも絵本を通して触れさせてあげることができます。
教育

幼児の左利きは矯正した方がよいのか?

利き手はどう決まるか、利き手が固定化する年齢、左利きは矯正した方がいいのか、など 幼児の左利きについて書いています。
動物

違いを知ることで知識や学びを深める②「チビトガリネズミより小さいものなあんだ」

大きさなど、ほかのものと違いを知ることは、知識や学びを深めます。今回は、小さなものからさらにマクロの世界へと深めていきます。生きていることの不思議さも感じるほどの素晴らしい絵本です。さらに学びを深める方法も伝授しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました