4~6才

4~6才向けのおすすめ絵本です

スポンサーリンク
ユーモア

時計の読み方と教え方と絵本

楽しく、できるだけ自然にわかりやすく教えられる時計の読み方について書いています。また時計がわかり始めたら、時計を意識した絵本を導入することで、効果も興味度もあがります。
ユーモア

幼児からの思いやりの育み方

思いやりという一見情緒的なことにも入り口には〇〇が必要です。幼児からの思いやりの育み方をお話します。
幼児

虫好きの子どもは頭がいい!?子どもを天才にする話

目次:1虫好きの子どもは頭がいい説 2みんながあまり知らない脳の需要な発達について 3子どもの脳を発達を爆発させる
ユーモア

お風呂嫌いも病院嫌いもまかせて?の絵本

シュールな絵だけど、子どもに人気の絵本のご紹介です。3歳のお子様でも引き込まれること間違いなしのストーリー「アントン先生」と「もりのおふろ」です。
女の子

幼児から「あいうえお」を身につける絵本

50音に沿った、単純な言葉探しから始められる絵本のご紹介です。50音が日本語の体系を理解せずとも日本人の言語脳に重要な役割を持っていることをご存じですか?自然に身につく50音のお話です。
女の子

お子さんに嫌なことがあったらどうしなさいと教えますか?

例えば、お子さんが「痛い!」という思いをしたとき、「痛いの痛いのとんでいけ!」って言いますよね。お母さんに教えられたおまじないは子どもなりに困難を乗り越える手助けになります。子どもがグッと踏ん張ったり、頑張るための手助けになる言葉をプレゼントしましょう。
女の子

お金の価値を考える「100円たんけん」

お子さんとのお買い物でおねだりをされたら「100円までね」ということで、今お子さんの物の価値のとらえ方の段階がわかります。考えるまではいかなくても、お金についての導入にもおススメの絵本です。
教育

月ごとの行事も身につく「さがしえ12つき」

12か月のそれぞれ日本の文化に触れた緻密な絵と本の中でさがしものができる遊びながら知識が身につく絵本のご紹介です。
ユーモア

リラックマの原作者 絵本「ゆめぎんこう」

今回はたくさんの絵本が紹介されている月刊誌「MOE」の絵本「ゆめぎんこう」をご紹介します。 タイトルだけでもワクワクしますね。 原作者がリラックマの生みの親のコンドウアキさんです(^^)   著作権があるので紹介できませんが、本のリンクか...
幼児

読み聞かせ(個人的)おすすめシリーズ

日本語の1音、1音に意味が込められていることは日本人でありながら、どこにも教えてくれるところがありません。 日本の精神性に触れるきっかけを子どもにも絵本を通して触れさせてあげることができます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました