4~6才

4~6才向けのおすすめ絵本です

スポンサーリンク
女の子

お子さんに嫌なことがあったらどうしなさいと教えますか?

例えば、お子さんが「痛い!」という思いをしたとき、「痛いの痛いのとんでいけ!」って言いますよね。お母さんに教えられたおまじないは子どもなりに困難を乗り越える手助けになります。子どもがグッと踏ん張ったり、頑張るための手助けになる言葉をプレゼントしましょう。
女の子

お金の価値を考える「100円たんけん」

お子さんとのお買い物でおねだりをされたら「100円までね」ということで、今お子さんの物の価値のとらえ方の段階がわかります。考えるまではいかなくても、お金についての導入にもおススメの絵本です。
教育

月ごとの行事も身につく「さがしえ12つき」

12か月のそれぞれ日本の文化に触れた緻密な絵と本の中でさがしものができる遊びながら知識が身につく絵本のご紹介です。
ユーモア

リラックマの原作者 絵本「ゆめぎんこう」

今回はたくさんの絵本が紹介されている月刊誌「MOE」の絵本「ゆめぎんこう」をご紹介します。 タイトルだけでもワクワクしますね。 原作者がリラックマの生みの親のコンドウアキさんです(^^)   著作権があるので紹介できませんが、本のリンクか...
幼児

読み聞かせ(個人的)おすすめシリーズ

日本語の1音、1音に意味が込められていることは日本人でありながら、どこにも教えてくれるところがありません。 日本の精神性に触れるきっかけを子どもにも絵本を通して触れさせてあげることができます。
ユーモア

お片付けできるようになる(?)絵本

100までのの導入、その数を使って何かをする(お片付け)に楽しく導ける絵本。 王様が帰ってこないと思って、遊び放題散らかし放題やってる家来たちのお話です。
物語

えんとつ町のプぺルの楽しみ方

話題になったキングコング西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のㇷ゚ぺル」がクリスマスに映画として公開されます。まだ、絵本を知らないという方に向けて楽しみ方を考察しました。
動物

違いを知ることで知識や学びを深める②「チビトガリネズミより小さいものなあんだ」

大きさなど、ほかのものと違いを知ることは、知識や学びを深めます。今回は、小さなものからさらにマクロの世界へと深めていきます。生きていることの不思議さも感じるほどの素晴らしい絵本です。さらに学びを深める方法も伝授しています。
女の子

将来古典が得意になる?絵本

古典が苦手な理由は・・・。幼いうちに、本(絵本で)古典の世界を楽しむことで、生活背景が自然に身に付きます。とても楽しく学べる(学ぶつもりがなくても)絵本を紹介しています。
動物

哲学、美学、世界観、人生観、そういったものの引き出しを一つ作ってくれる絵本

リアルな知識を絵本で楽しむように学びたい系の絵本です。小さな昆虫の生き様が、ダイナミックな人生を感じさせ、お子様に哲学や、人生観の引き出しを作ってくれる作品です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました