4~6才

4~6才向けのおすすめ絵本です

スポンサーリンク
物語

えんとつ町のプぺルの楽しみ方

話題になったキングコング西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のㇷ゚ぺル」がクリスマスに映画として公開されます。まだ、絵本を知らないという方に向けて楽しみ方を考察しました。
動物

違いを知ることで知識や学びを深める②「チビトガリネズミより小さいものなあんだ」

大きさなど、ほかのものと違いを知ることは、知識や学びを深めます。今回は、小さなものからさらにマクロの世界へと深めていきます。生きていることの不思議さも感じるほどの素晴らしい絵本です。さらに学びを深める方法も伝授しています。
女の子

将来古典が得意になる?絵本

古典が苦手な理由は・・・。幼いうちに、本(絵本で)古典の世界を楽しむことで、生活背景が自然に身に付きます。とても楽しく学べる(学ぶつもりがなくても)絵本を紹介しています。
動物

哲学、美学、世界観、人生観、そういったものの引き出しを一つ作ってくれる絵本

リアルな知識を絵本で楽しむように学びたい系の絵本です。小さな昆虫の生き様が、ダイナミックな人生を感じさせ、お子様に哲学や、人生観の引き出しを作ってくれる作品です。
ユーモア

ご飯だらだらのお子さんにおすすめ絵本

箸での遊び食い、だらだら食い、好き嫌いの誇張、子どもが食事に興味を示さない理由には訳があります。根本的な理由を知りましょう。また同時に子どもに変化の出るおすすめの本も紹介しています。
動物

子どものイライラの対処に3歳からのアンガーマネジメント

イライラや癇癪を起しやすいお子さんに3歳からのアンガーマネジメントのおすすめ。お子さんだけでなく、お父様お母様にも役に経ちそうな、イライラした時の怒りとうまく付き合うメソッド、アンガーマネジメント。絵本を通して、楽しく実践できます。
女の子

おすすめ 科学の絵本 水の三態(水、水蒸気、氷)

水がどこからきてどこへ行くのか、そんなことが物語になった科学の絵本です。 そんな水の三態が子どもが親しみやすい「しずく」ちゃんという主人公として描かれているので、 いつの間にか知識が身についているおすすめの本
ユーモア

「そらまめくんのあたらしいベッド」差が出る読み聞かせ

「そらまめくんのあたらしいベッド」では差が出る読み聞かせの題材としてとても取り組みやすいのでお勧めです。。毎日の読み聞かせに何をしたら差が出る読み聞かせになるのか、先生視点からご紹介してます。毎日の読み聞かせに付加価値をつけたい方必読です。
動物

自然に思いやりが身につく絵本「ゴリラのパンやさん」

「秋のおわり」から始まる、秋の森のやさしい色でいっぱいの素敵な絵本です。 どんなお客さんがきてくれるかな?どんなパンが売ってるかな?という問いかけから始めてみましょう。
物語

絵本「でんしゃしゅっぱつ」読むたびに新しい発見

視覚デザイン研究所のしかけ絵本。さがしものをしたり、ワイドなしかけにコミュニケーションが広がる絵本。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました