アレルギー、登校拒否、引きこもりの共通点・本当の治し方(直し方)

アレルギー・引きこもり・登校拒否

私はルピナスという塾をやっています。

ルピナスは幼児だけでなく、高校受験生などもいます。

2・3月は入試があり、最も気の張る時期でもあります。

でも毎年、この時期、花粉症の子はどんどん症状が現れてきます。

一番大事な時にくしゃみや鼻水、目のかゆみで、集中するのが大変です。

薬ばかり飲んでるわけにはいかないので

集中できない状態や時期を見越して仕上げていかなければなりません。

本当に気の毒だなあと思うのですが、

こういったアレルギーの根本的な原因って何かわかりますか?

これは、当たり前の答えなのですが

免疫機能の弱さからきています。

そして、その免疫機能をつかさどっているのが

脳幹になります。

だから脳幹を鍛えることができれば

免疫機能が高まり、アレルギーだけでなく、その他病気の自然治癒力も高まります。

しかし、

脳幹は薬や食事では鍛えられません

脳幹を鍛える

脳幹とは、体の神経の司令塔と言われています。

血液の循環、血糖、血圧、水分などの調整や聴覚、味覚、触覚とも密接に関係しています。

生きることに関わる原始脳ともいわれています。

詳しいことはここで書くと話が長くなるのでこれくらいにします。

原始脳は、自然の音を聴いたり、

自然を眺めたり、触れる、味わう、

こういったことで活性化されます。

自然の中にいることでいいリズムを作ります

また脳幹は、生きる根本に関わることで鍛えられるので、

日本のように、何でも恵まれている国にいては弱まる一方です。

つまり過保護な状態にいると脳幹の持つ機能は弱くなるのです。

アレルギーだけでなく、自律神経失調症なども

根本的な解決としては脳幹を鍛えればよくなると言われています。

生きる根本に関わることで鍛えられるので

一番いいのはサバイバルです(笑)

現実的ではないですね。

水泳や登山がいいようです。

田んぼ作業のように、足元が不安定な状態でバランスをとるというような

ウインドサーフィン、

浮きの上でバランスをとるなどは特にいいようです。

戸塚ヨットスクール

昔に戸塚ヨットスクールというのが死者も出たほどの過剰なスパルタで(今もあると思いますが)

あそこはまさに、あまり知られていませんが

ヨットを通して脳幹を鍛えることを目的としたスクールでした。

脳幹を鍛えることで、脳の働きを正常化できるからです。

脳幹を鍛えなければ、脳の働き(ホルモンバランスなど)は正常化しないのです。

特に大きな理由のない(それくらい我慢しなさい、と思えるような理由)での

登校拒否や引きこもりは

情緒障害であったり、心身症であったり、(脳幹機能の衰えにより)

自分の心や、感情のバランスがとれない状態なので、

本人を尊重しても直らないことになります。

待っていても引きこもりにより益々バランスを失い、

暴力なども起きてきます。

だから、尊重するというのはどういうことかを見極めなくてはいけません。

亡くなった方がいるので、擁護はできないですが、実際に戸塚ヨットスクールがしていたことは

引きこもり、暴力を治すのに非常に理にかなっていたスクールではあります。

マスコミが報道しなかったことがたくさんあるので、

本質を知るのに本はおススメします。

日本のニート・引きこもり問題は深刻化している

日本のニート、引きこもり問題は大変深刻です。

自分のお子さんがそうならないために

幼いうちから自然に触れたり、

海や山で足を使って

厳しいと思える体験というのもできるだけさせてあげなければなりません。

 

引きこもりになってから外へ引っ張り出すことは難しいでしょう。

でも本気で直したかったら無理にでも引っ張り出さなくてはいけません。

 

そうならないことが一番です。

子どもが幼いうちは、ゲームばかりしたがる子どもも

家族の行事などにして、楽しんでできるようにした方がいいです。

 

お父さんがいれば、お父さんに積極的になってもらえるといいですよね。

夏休みの体験スクールなどでもいいと思いますが、

思い出作りのついでに家族で楽しむのが一番でしょう。

できれば、ある程度年齢が大きくなっても続けることをおススメします。

 

まだまだ奥の深い話なのでこれからも触れたいと思います。

それから、食事のことも脳幹を鍛えるのと同じに大事なことです。

またそちらも書いていきたいと思います。

続きはこちら↓

アレルギー、登校拒否、引きこもりの共通点と治し方(直し方)②
アレルギー、登校拒否、引きこもりの本質的な原因とその治し方とは。幼児期に大切なことはなにか、などシェアしています。

 

コメント

  1. S☆H より:

    なーるほどね。免疫に脳幹が関係していたのですね。
    お勉強になります!はるちゃん。
    私のところにも鬱や、不登校の相談にみえる方多いのですよね。
    色々な方向性でみていくことが大切だなって勉強になりました。

    • miumiu3678 より:

      S☆Hさん
      コメントありがとうございます。
      そうなんです、この脳幹というのは情緒にかなり影響しています。
      食事だけで改善されな場合は、こうやって鍛えることも大事なのですが、
      病気を発症してしまうと中々そういう気は起らないと思うので難しいところだと思います。
      一見して「甘え」じゃないかっていうことってあると思うんですけど、確かに甘えというかメンタルが弱いっていうことだと、
      この機能が弱っていると言ってもいいかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました