幼児から学べるプログラミング知育おもちゃ

幼児

プログラミング学習のこれから

まだあまり浸透されていませんが、これから学校でプログラミングが必修化されます。そのことについて簡単に説明と、これから何を求められるかについてお話します。

プログラミングはいつから必修化?

プログラミングって、いつからどのタイミングで必修化されるの?

小学校では2020年から、中学校では2021年からプログラミング教育が必修化ですよ!!

ただし科目として増設されるというわけではなく、プログラミングを通した理解、という場が増えていくような印象です。

 

すでに、本屋さんのパソコンコーナーには「Python(パイソン)」の本がたくさん並んでいます。もうPythonだらけ、といったくらいです。(Pythonはプログラミング言語のことです。)今後、プログラミングは本当に必須化していくでしょうね・・・。

受験科目になるの?

まだ、具体的なことや、内容は未定な部分がたくさんあります。しかし、指導要領の手引きには

4年生(音楽)・・・様々なリズムやパターンを組み合わせた音楽づくりを、プログラミングを通して学習
4年生(社会)・・・都道府県の特徴を組み合わせて、名称と位置をプログラミングを通して学習
5年生(算数)・・・プログラミングを通して正多角形の意味を把握し、その理解に基づき正多角形を描く学習
6年生(理科)・・・身の回りに電気の性質を利用した道具があること等を、プログラミングを通して学習
という例が示されています。
まずはプログラミングを通してできることを知る、プログラミング(AI)に親しむ、というような域だと思われます。
 
指導要領の改訂があるごとに、内容が変化していきそうですね。

 

受験科目になるか、といえば、ならないと思いますが、今後は大幅なAI化が進むので、プログラミングの仕組みを扱えるか扱えないかでは大きな違いが出そうなのは間違いありません。

知っていて損になることはないですので(むしろ知識が必要となる)、知る機会を増やすのはいいのではないでしょうか。

プログラミングの学び方

プログラミングは、何歳からでも学べます。興味さえあれば、幼児でも、学べる機会、場、おもちゃなど多彩です。

私も最近、基礎的なことは動画で学びました。

 

これからの子どもたちはみんなプログラミングの知識があると知っては、将来自分が何も知らないお年寄り状態になると思い(苦笑)Udemyという動画学習システムで学びました。

Udemyってなんですか?

Udemyは例えば動画の作り方、編集、プログラミング、英語の取得の仕方などなど、様々な先生が動画でレッスンしてくれる有料で優良なコンテンツですよ!

というわけで、どんな年齢でも、どんな初心者でも、大人から子供まで、学ぶ場や機会は今の世の中そろっています

お子様に導入するにも、自分が勉強することも家にいてもできる時代ですから、心配な方はYouTubeでも簡単にそれこそ無料で基礎的な知識は入手できますよ。

 

ただ、本屋でもプログラミングに関するものがたくさん並んでいますが、私は初心者が本で学べる分野ではないな、と感じました。

大人も子供も、楽しくて、飽きずに学べるものの方が確実に自分のものになります。

 

ちなみに私は、Udemyで、これまでに、ブログの収益化や、iPhoneの動画編集の仕方、YouTubeコンテンツの作り方も学んでいます。どの動画も驚くほどわかりやすくて、安価でした。興味のある方は検索してみてください!

 

今回は幼児からのプログラミングについてですので、すごいおもちゃを紹介したいと思います。おもちゃとはいえ、プログラミングを通して工夫や創造性を育むことができますよ!

幼児から学べるプログラミング

簡単なプログラミングといっても3歳以上が対象のものがほとんどです。それまではやはり、やさしい動き、自分の指で遊べるものがいいです。その段階が終わったら、ステップアップ用のおもちゃとしていただきたいと思います。

また、初めてプログラミングに触れるということで、初心者向けのおもちゃを選びました。段々とステップアップしていけるほど豊富に種類はありますので親しめばどんどん高度に遊べるようになっていきそうです。

最初はとりあえずおもちゃの性質上お父様、お母様が一緒に協力、遊ぶ姿勢、楽しむ姿勢は必須ですね。

 

それでは、2,3歳でも興味持てるようなコンテンツ(アンパンマン)と比較的機能が理解しやすい人気のおもちゃはこちらです↓

2019年のおもちゃ大賞商品で、まずはボタンで動かすところから、そして、プログラミングで目的地を決める、自由走行させる、などができます。

目的地までどうやって動かせばよいのかを繰り返し楽しく考えることで“考える力”“問題解決力”を楽しく育むことができます!

3,4歳くらいでレゴやブロックが好きなお子さんにおすすめはこちらです。

ブロック自体が空間感覚をつかむのにおすすめなので、積み木の次のおもちゃを考えるようでしたらおすすめの商品です。

積み木のように積み上げではなく、横や立体への広がりが創造性を発達させます。

ブロックも大きく踏んでも痛くない素材で、作ったものを動かせたり、光らせることができるます。さらに、どうしたら自分の思い通りに動くかを考えることでチャレンジ精神、工夫、幅広い可能性を広げてくれます。

こちらも2019年に対象をとったものの新バージョンです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました