お片付けできるようになる(?)絵本

ユーモア
お片付けできるようになる(?)絵本
この絵本を読んだらお片付けできるようになるよ、という過度な期待や
子どもにその下心は悟られないようにが前提ですのでお願いします(^^)
 
今回おススメの絵本はこちらです↓
ストーリーとおすすめどころ
王様がまだ帰ってこないと思って遊びまくり、散らかし放題やってる家来たちのお話です。
まるで誰かさんみたいですね(笑)
 
ところが王様が帰ってくる姿見えて大慌て、「100秒で片付けろ!」といって
数を数えていきますので、数字を覚えてたい、数字の絵本に興味ある方はその点でもおすすめです。
 
コントのような家来たちの様子にユーモアもあり、絵の細部へのこだわりなどもあって飽きることなく楽しめる絵本です。
 
100までの数に親しんでいけるところから始められます。
まずは一緒に数えながら一緒にしてみる、というのがいいと思います。
 
なにかをする合図に「100数えるから片付けて~」「お風呂入って~」「着替えて~」などできるといいですね。
 
絵本を読んだ後に実生活でなぞらえることができる(追体験といいます)というのは最高の学びになります。
追体験についてはぜひぜひこちら↓の記事も参考にしてください。
差がつく読み聞かせにぴったりな絵本
もっとも知識が深まる読み聞かせを実現しやすい題材で「そらまめくんのベッド」を取り上げています。読み聞かせで差をつけたいお母さま必読。

ご飯をダラダラ食べてしまう時期のお子様におすすめの絵本も紹介しています。

ご飯だらだらのお子さんにおすすめ絵本
箸での遊び食い、だらだら食い、好き嫌いの誇張、子どもが食事に興味を示さない理由には訳があります。根本的な理由を知りましょう。また同時に子どもに変化の出るおすすめの本も紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました